2019年04月26日

アベンジャーズエンドゲーム ネタバレ感想

初日朝いちばんで見ました。

終演後、客席から拍手が…

途中たくさんの笑い声と、すすり泣く声が。
私もしんみりして、笑って、号泣しました。

以下、ネタバレです。

人類の半分がいなくなった後の人々の暮らしを
丁寧に描いていました。

五年たった後もなかなか前に進めない。
そりゃそうだ。

不謹慎かもしれませんが、
日本の災害の被災地の事を思い出しました。
瞬時に多くの身内をなくした人に
前を向け、なんて言えるもんじゃないって
アベンジャーズ見ながら思いました。

事前に、撮影中といわれる
昔のキャプテンアメリカやソーの映像が
流れてた事もあり、

過去にさかのぼるだろう、とは予想してましたが、
過去のサノスが現在に出張ってくるとは!!!!

それと過去のタイムトラベルものとは
ちょっと設定が違うのか?
過去の自分を殺しても
現在の自分は死なないんですね!

ヴァルキリーは生きていた!!!
本国のポスターではだれが消えて誰が生き残ってたか
一覧になってたそうなんですが、
見てなかったので、嬉しい。

昔のロキちゃんもちょこっと出てきて嬉しい!

ソーが、ハラの出たアル中のおっさんみたいに
なってるのも笑えるし悲しい。
そりゃあれだけの事があれば
自責の念でそうなるよね。

もろもろあって、
消えたヒーローたちが出てくるシーンでは、
泣きそうだし、手たたいて叫びたくなりました!

そしてそして、キャプテンアメリカが!!!
エージェントカーターと!!!!!
二人の人生を歩めたのは
本当に本当に号泣しました。

そして、国の王がソーから女性のヴァルキリーに
キャプテンアメリカも黒人男性に引き継がれ。

白人男性→女性と黒人というわかりやすいヒーローの世代交代?

全体に、とてもとても満足です。

過去作ともに、見直したい。

現時点でのいくつかの疑問
・未来のキャプテンアメリカが過去に戻って人生やり直してた間
その世界にはもう一人キャプテンアメリカがいたって事?
・ムジョルニアをキャプテンアメリカが使ってる!!!
・ガモーラはどうなった?

前半、大切な人たちがいなくなった後の、人々の喪失感を
とても丁寧に描いていたのが素晴らしいと思いました。

もう一度劇場で見ます!


posted by かおるん at 17:56| Comment(0) | 映画 洋画 | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

プーと大人になった僕 ネタバレ感想(ディズニー)

ディズニー映画 監督:マーク・フォスター ユアン・マクレガー、 ヘイリー・アトウェル、ジム・カミングス

熊のプーさんと、大人になったクリストファー・ロビンの
ロンドンでの奇跡の再会と、そこからはじまる新たな冒険。

予告の、プーさんと大人ロビンが並んで座っている後ろ姿の映像で
すでに泣きそうに(笑)

ぬいぐるみのプーさん達が
しゃべってうごいて
お茶会をしている森に
子供のクリストファーロビンだけが、
出入りしていた世界。

クリストファーロビンが
寄宿学校に行く時、
プーさん達にお別れをつげる。

自分自身で
「子供時代の終わり」を宣言するなんて!
まだたった六歳くらいで!

その寄宿学校では
絵を描く事すら否定される。

それはワンシーンで、おそらく
徹底的に子供らしい事を否定されたうえ、
父親が亡くなって
「あなたが家族を支えなきゃ」と
親戚に言われたことで、
よけいに、自分の中の子供らしさを封印したのでしょう。

大人になって結婚して子供できたら
立派な仕事人間のできあがりです。

娘も寄宿学校に入れ、
せっかくの休みで家に戻ってきても
仕事が優先。

プーさんが突然ロンドンに現れても
驚きこそすれ、
特にそんな感動もなさそう。

(会社の、自分の部署がごっそりリストラされるかどうかの
瀬戸際、ではあるんですが)

いろいろあって
またプーさん達と冒険する事になっても
そんな簡単に子供心は取り戻せない。

そりゃそうでょう(笑)

最後は娘の大切さに気付いて…なのですが。

子供心vs大人心
自然vs都会の会社

ではなく!

子供心を持った大人が
経済まわしていって
みんな楽しくやっていける世界が
できるんじゃなーい
というラストが

とても素晴らしかったです。

何もしない、ことで新しいアイディアが生まれる。
何もしない、事が解決策になったりする。
(これは、私の解釈です)

公式サイトにいろんなプーさんの名言があるので
見直したいです!



posted by かおるん at 20:33| Comment(0) | 映画 洋画 | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

ハナレイベイ ネタバレ感想 (原作:村上春樹、吉田羊、佐野玲於)

監督・脚本:松永大司 原作:村上春樹 
吉田羊、佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、村上虹郎、栗原類

村上春樹原作と知らずに見たので、
エンドロールで原作村上春樹と見たときに
ああそういう事だったのか…
っとなりました。

その後で原作を読みましたが、短編なので
映画オリジナルの登場人物やシーンがかなり
効果的に挿入されていると思いました。

「ここ(ハナレイベイの写真)に行くから、お金頂戴」
「息子はサメに襲われて死にました」
など、

予告はなかなか刺激的ですが、
映画自体は淡々と、淡々と、
息子が亡くなってからの
母親の日々を描いてます。

あいまに、過去の息子とのシーンや、
息子が赤ちゃんの時の夫とのシーンも。

そもそも夫もクスリやってて他の女と一緒の時に死んだ
というかなりハードに人生を送る主人公(母親)

彼女の10年以上の日々。

10年たって、やっと、あることをきっかけに
息子に対する感情が出てくる。

きれいごとじゃない、人の喪失からの日々。

直接見せず、語らせず、
シーンで観客に理解させる
日本映画!という感じ。

私はハルキストというわけではないですが、
以前は結構読んでいたので、
村上春樹ファンにも納得してもらえるのでは、という映画です。

泣かせる映画、にはなってない。
けど、リアルに、心に訴える映画。

息子役の佐野玲於がまんま、そのへんにいそうな今どきのイケメンだし、
薬キメてるシーンの栗原類さんもマジでこの人やってるのでは?って位リアルです。

https://hanaleibay-movie.jp/
posted by かおるん at 20:42| Comment(0) | 日本映画 邦画 | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

クワンティコシーズン2 ネタバレ感想

さすがに、ワンシーズン
一つのテロ事件と過去話で盛り上げるのは
無理だったのか、今回は、途中で冒頭のテロ事件は終わりました。

その後、
「謎の悪の組織と戦う人達」
という
永遠に何シーズンでも続けられるフォーマットに変えたのね~
っと、思いきや

ちゃんとシーズン2はシーズン2で完結されました!

エライ!びっくり!

でもここまでアメリカ国民の間で英雄になってしまったら
アレックス
もう国内では諜報活動はできないのでは?

そもそも、死んだ事になってるし

ミランダは
アレックスを打った罪で捕まってるの?
ミランダは"悪い奴"で
"あの"大統領側って事に公にはしてるんでしょうか???

ケイレブ兄クレイとシェルビーは結局くっつかず。

そりゃいくら何でも、
弟→父(不倫)→兄(婚約者と別れて)
では、幸せになる未来が見えない
母親に殺されそう

ケイレブがいかにもな末っ子キャラ
良家のちょっとデキの悪い息子
だったのに対して

兄のクレイはみるからにキレ者!

こーんなにキレる兄と野心家の母
(大統領にまでなった!!)
きっと父もできる人だったら

そりゃあぐれるよね、ケイレブ

別にケイレブがそんなに出来が悪いわけではないんだけど
兄ほどキレッキレではなかった、というだけで…

ケイレブ母が
シーズン1では黒幕だったのでは?
って感じで
上り詰めるためなら何でも利用するキャラっぽかったのに

大統領になったら
急に立派な人になりました!(笑)

主人公アレックスとライアンは
またくっついたり離れたり…
もう勝手にしろ状態(苦笑)

シーズン2で出てきたゲイのイギリス人キャラが良かった

その他自分のセクシャリティを認めず
迷走するアジア系男性牧師とか

今回も、何癖もあるキャラばっかりでちょっと疲れます

が、とにかく、永遠に続けられるフォーマットだったのに
潔く簡潔したのがエライ!スゴイ!(←何様?)

シーズン3もあるそうなので、また dlifeで放送されたら見ます。

https://dlife.disney.co.jp/program/drama/quantico_s2.html
posted by かおるん at 22:27| Comment(0) | 海外ドラマ | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

オーシャンズ8 ネタバレ感想

予告での期待通り、
とにかく、カッコイイ女性がかっこよく活躍する!!

オーシャンズ11のジョージクルーニーの妹が
サンドラブロック
という設定

ジョージクルーニーは死んだことになってるけど
この後実は…も
不可能ではない演出

ネタバレですが
アン・ハサウェイが実は仲間…というのは
予告の段階から思ってた

かっこよいし、
始まったら仲間は人数足りないし

つっこみしろはいろいろある

けど
超絶貴重品を盗まれたほうは
保険会社には連絡しても
騒ぎにはしたくないでしょうから
マスコミや警察には連絡しないかもしれないし

とりあえず犯人がつかまればオッケー
みたいな

実は盗んでたんだよーは
オーシャンズシリーズおなじみか

とにかく
みんなお金の使い方には気をつけて
下手な事するとバレるから

あとは、つっこみしろとしては
日本のような受刑者が出所した後を観察するシステム?があったらダメだろうな
とか
パーティーで
出席者名簿に名前があってもディナーの席につかない
人がいたら目立つだろう
とか

貴重品がなくなったかもしれないパーティーで
出席者じゃない人が
出てったら後から映像チェックされるだろう
とか

あの!
ヴォーグ関連の企業に採用されたのに
急にいなくなったら
絶対怪しまれるだろう、など

あああああ!
アン・ハサウェイが
プラダを着た悪魔
で伝説のヴォーグ編集長の下で働いてたからこその!
あの脚本だったのですね。

とにかく、女性は、見るとスッキリします!
posted by かおるん at 00:19| Comment(0) | 映画 洋画 | 更新情報をチェックする

2018年08月01日

ジェラシックワールド 炎の王国 ネタバレ感想

何にも予備知識なく、今までのことを知らないで見ても面白いはずです。
ドキドキしすぎて緊張感で疲れるレベルかも。

ジェラシックパークから
見てきた人にもうれしいことが。

予告で、今回は、
火山が今にも爆発しそうな島で
恐竜が暴れるのね…
と、思いきや!

主に恐竜が暴れるのは、イギリス風の立派なお屋敷です!
内地です!アメリカ国内です!

で、ジェラシックワールドというタイトルの意味が…
恐竜と共存する時代になったのだーーーという…まじか?

絶対、次回作があるよねっていう思わせぶりなシーンもあり。

恐竜うんぬんよりも、人間のクローンが本当に作れるのか?って
方が問題大きいような気がするんですが。

ラスト、檻から放たれた海に生息する巨大恐竜が、
まーさーに!サメ映画でよくあるような感じで
登場するのは、正直笑いました(笑)

前作では最初、ちょっといけすかない女だった
クレアが、恐竜が死んでいくシーンなどで涙を
流して、こいつ本当はいいやつっていうか、
恐竜好きだったの?って、前作見直したくなりました。

ブルーは、やっぱり、カワイイ、賢い!

前半、迫力の火山シーンもあります。

全シリーズ通して思うのは、
テクノロジーを猛進して
自然をなめくさった人間のバカさ加減です。

一つだけつっこみどころをあげると、
恐竜って、鼻はどうなの?
動物って、見えなくてもにおいで獲物がいるかわかるんじゃないの?っていうところくらい。
そのへんも、遺伝子操作でわからなくしてる設定かもしれませんが…

たぶん誰が見ても、間違いなく楽しめる作品だと思います。

#ジェラシックパーク #ジェラシックワールド #マイケル・クライトン
posted by かおるん at 22:46| Comment(0) | 映画 洋画 | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

レディ・プレイヤー1 ネタバレ感想(レディ・プレイヤーワン)

監督:スティーブン・スピルバーグ

謎解き、アクション、恋、友情等てんこ盛り
とにかく楽しめるし、映画館で見るべき映画です!

キングコング、ガンダム、メカゴジラ、巨神兵、トロン、スターウォーズ…
もう並べたらきりがない位のキャラ
70~80年代位からのポップカルチャー満載!

元ネタ知らない人でも楽しめます。

知ってたらもっと楽しい。

映画シャイニングは予習しといたほうが良い、とのことだったので、
前日に小さい画面で見ました。
確かに、予習しといたほうがよかったです!

アクションは、
バーチャルとリアル両面であるし、
リアルでのアクションがバーチャルに影響与える
部分もリアル。

バーチャル空間での
何でもアリな絶対死なない戦いは、やはりすごい!

ちゃんと日本人キャラが日本人だなーという役割で
出てきます。中国人も。

スティーブジョブスとマークザッカーバーグと
バックトゥザフューチャーのドクを掛け合わせたような人物の、
生涯の後悔がゲームの鍵。

この、謎解き部分が私は面白かったです。

課金のあるゲームで
料金滞納した人が、箱に入れられてバーチャルリアリティ世界で強制労働させられたり、
企業として軍隊のようなものを作って
ゲームに参加しているリアルの方のシーンが、
妙にありそ~で笑えます。

予告等での印象よりも、はるかに面白い、
満足感高い映画でした!

ぜひ、映画館の大画面で!!!

#レディ・プレイヤー1 #レディ・プレイヤー・ワン 
posted by かおるん at 09:05| Comment(0) | 映画 洋画 | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

空海 KU-KAI 美しき王妃の謎 ネタバレ感想

染谷将太、ホアン・シュアン(声:高橋一生)、阿部寛、チャン・ロンロン(声:吉田羊)、松坂慶子
監督:チェン・カイコー

夢枕獏の小説が原作なだけに
おどろおどろしい事も、妖術もふんだんに出てきます。
いきなりしゃべる猫がでてきたり。

中国人俳優の演技に日本人俳優が吹き替えをするのが
なんとなく不思議な感じ。

妖術と長安の街並み、宴の映像がそれはそれは美しい!
楊貴妃がまさに傾国の美女!
人間離れした感じが良く出てました。

空海と白楽天がバディ?になって長安の怪事件の
謎を解いていき
楊貴妃の死の真相にたどりつき…

面白いんですけど

過去の事件と謎が解き明かされていく過程とかを
もうちょっと…

空海についての映画を期待していた人はがっかりするかもしれません
化け猫映画というような宣伝をしといた方がよかったのでは、と(笑)

積年の恨みをいだいていろいろ復讐していた
猫の中身が以外?な人物というか小物
楊貴妃本人は、悲惨な目にあってるのに
特に恨んでいないという…

日本や韓国が恨みつらみを扱うと
とにかくドロドロしてますね。

インド映画バーフバリだと
三十年恨んだ相手の息子の首ちょんぎったり
生きながら焼いたりして(^^;
めでたしめでたし…

なんですけど
日本やこの映画ではそうはならない(笑)

恨んでる年数は同じ位なのに
この違いって何?…という事を考えさせられました(笑)

スケールも映像もすごいので、
映画館で見ないともったいない映画です!




posted by かおるん at 17:51| Comment(0) | 日本映画 邦画 | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

ダークタワー ネタバレ感想

原作:スティーブンキング 出演:マシュー・マコヒニー、イドリス・エルバ、キム・スヒョン

だいたい予告通りの話でした。面白いです!
タワーや別の世界の映像もきれい。
戦い方など、新しい部分もあります!

主人公10歳の子供が、ものすごくリアルな夢を見る。
夢の中では、ちょっと原始的な?世界で
子供たちが時々集められ、機械にかけられ、苦しむと光が出て
神秘的なタワーを攻撃してる。

タワーの外にはものすごい怪獣みたいな存在がいそうな感じ。

夢の意味はわからないけど、絵がすごくうまい主人公は、
がんがんその夢を絵に描くのだけど、
妄想にとりつかれている、というのでセラピーに通わされている。

このカウンセラー?がポンコツ。
私も一種の同業者だけに、おまえなーって感じです。

実はタワーは存在し、この世界やいくつかの世界を守っているもので、
タワーが攻撃されるたびに、地球上ではいろんな場所で地震が群発している。

私は子供がつらい思いをするのが苦手なので、
主人公の夢が妄想扱いされるシーンが
割と短くすんでよかったです。

で、この手の物語の定番として、主人公が別世界に飛ぶのですが。

この映画が普通と違うのは、地球と別世界の行き来ができること。

わるもの達(笑)は、地球にきて使えそうな子供をさらっているのです。
宿泊つきで子供をカウンセリングする病院を装ってまで(笑)、
主人公をさらいに来ます。

が、気付いた主人公は無事に逃げ。

捕まえようとするわるもの(笑)と、地球と別世界いったり来たりの
おっかけっこ。

別世界では、元々塔を守る存在だったのに
大切な人を全部殺されて悪者への復讐心だけになった「ガンスリンガー」と
出会って助けあいます。

途中、話の落としどころはどうなるんだろう、
世界を救った後、母親も妄想じゃないのを知ったので
めでたしめでたし…で普通の生活に戻れるの?っと思ったんですが。

戻りませんでした~(笑)
母親は真実に気づいたけど、即、わるものに殺されてしまいましたし。

ガンスリンガーと一緒に、別の世界に行きました。

まだ悪者たちの部下も残ってるみたいだし。

ジオストームの時にも思ったんですが、
「世界を破壊する」悪者達の動機って何なんでしょう?

復讐とかならわかるけど、
世界を徹底的に破壊してしまったら、
自分だけ豊かな生活できないでしょうに。

土地と、生産人口、工業地帯とか要りますよ~娯楽も。

破壊が娯楽…でも破壊しつくした後はできないし!
とにかく、謎です!(笑)

物を動かす事ができる魔法使い(ガンスリンガーにだけは効かない)と、
カートリッジのない古い拳銃を使うガンスリンガーの
戦いが新しかったです!
これは、見ないとわからない(笑)

劇場で見ないともったいない映画です。
posted by かおるん at 21:56| Comment(0) | 映画 洋画 | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

トドメの接吻(キス)3話ネタバレ感想

出演:山﨑賢人、新田真剣佑、新木優子、門脇麦、志尊淳、菅田将暉

うううう~~ん(^^;;;

一、二話とにかく面白い!っと書いておいて
あれですが。
いや、確かに面白いんです。

キス女門脇麦ちゃんは、やはり昔の海難事故で
山﨑賢人に助けられた女の子でした。

海でおぼれながら「一週間前に戻りたい」っと
強く願った事で特殊能力が身に着いたみたい。
←これ、SF的には納得。

主人公山﨑賢人くんは、
この門脇麦の能力を利用して
自分に都合の良い過去を作ろうとします。

資産100億の令嬢新木優子に近づく!

私、おそらくお互い好きであろう
血のつながらない兄妹
新田真剣佑&新木優子カップルを全力で応援したいのですが!

養子新田真剣佑君は叔父にあやつられ?
本音?かわからないけど下心で妹に車の中で
プロポーズしちゃうし!!!

もう~それはダメでしょう!

菅田将暉の正体はまだわからず。
行方不明の弟かもしれませんね。←予想。

山﨑賢人が新木優子に近づいたのは100億目当ての偶然
っぽいけど、実は海難事故を起こした会社の令嬢だし。

キス女門脇麦が山﨑賢人をキスで助けたのも
偶然?ぽいし。

いくらドラマでも偶然が二つ重なるのは嘘っぽいので
この辺の謎を解消して欲しいです!

トドメの接吻(キス)1話2話ネタバレ感想
posted by かおるん at 12:16| Comment(0) | 国内ドラマ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。